Top WildBird Mountain Movie Landscape Plofile 




Profile  
     ● H N  コスモス (cosmos)
     ● 生まれ  信州・安曇野 
     ● 年 齢  俗に言う 団塊の世代
     ● 現住所  神奈川県 相模原市 
     ● 趣 味  登山・写真・オーディオ(音楽鑑賞)・読書・ゴルフ・麻雀





 クリックで拡大
Mountain climbing

 信州安曇野で生まれ子供の頃から親しんできた北アルプスの山が好きです。
北アルプスは日本の中心部を3000m級の荒々しい岩峰が日本海側と太平洋側を分断するように屹ていて非常に厳しい自然環境下にあり、そこで発生する自然現象の凄さ・素晴らしさは想像を超えるものが有ります。 過去何度かそのような自然現象に遭遇した体験が擦り込まれているので、もう一度そんなシ−ンに出会いたいという思いが山に登らせているのかも知れません。

 また最近は自分の時間が増えたので、好きな山へ入り浸りになれるかと楽しみにしていましたが、本格的な登山は単独行禁止という取り決めがあるため日帰りできる山に登ることが多くなりました。 最近シニアの登山者が増え度々ニュースなどでシニアの遭難事故が報道されていますので、これも仕方ないことかと諦めています。 それでもトレーニングや日帰りで行く近隣の山(八ヶ岳・丹沢・奥多摩など)でも、季節毎に意外と素晴らしい顔を見せてくれるので、それなりに楽しんでいます。 





 クリックで拡大



      野鳥撮影用の器材 


  






    
山岳詩Movie BD/DVD
 
 
Photography

●撮影テーマは Nature
(山岳風景・野鳥などの自然)

 冒頭にも書きましたが、フィルム時代から山の大自然が見せる自然現象を撮りたいと追いかけています。 しかし数年に一度僅かな時間しか発生しないような自然現象と出会うのはなかなか難しく、根気強く通い幸運・偶然に期待するしかありません。 その間、夜明けや日没時に時折見せてくれる美しい光景などを撮影しています。
 またデジタル一眼レフを使い始めてから野鳥の撮影を始めました。 これに伴い機材も野鳥撮影用のものが増えましたが、野鳥写真は”根気とチャンス次第”と言われているように、なかなか思うような写真は撮らせてもらえません。 好きな猛禽(クマタカ)については 2004年頃から山奥まで通いつめ、継続的に観察を重ねています。最初の頃は彼等の生息環境の中に踏み込んでしまいプレッシャーを与えてしまうこともありましたが、最近は極力プレッシャーを与えないよう付き合うことに心掛けています。 
彼らと向き合い、自然に溶け込んで静かに観察を続けていると、新たな発見や突然の出会いなど、胸をときめかすようなシーンに出会う機会も増えるのではないかと思います。 このプロセスと自然との一体感が自然写真の醍醐味ではないかと思い始めています。
  

●フィルムへの未練はあるが・・デジタルは楽しい


 
学生時代には写真部にも在籍していた事もありキャリアは長いんですが・・腕の方は ”?”
時代の流れもあり 2002年頃からフィルムからデジタルに移行、Nikonの器材中心にシステムを構築し、現在は野鳥撮影用のD500と風景用のD850で撮影しています。 
 デジタルになって良かったことは、撮影〜現像〜プリントまで自分でできる環境が整い作品作りの楽しみ方も格段に広がりました。さらにカメラの進化のみならずパソコン/インターネット/デジタル映像機器/ソフトウエアなど周辺環境が進化を続け作品の表現方法は日々拡大しています。作品をどう表現したら良いか、そんなクリエイティブな世界も楽しんでみたいと思います。

●作品づくりを楽しむ・・・デジタルになり鑑賞方法・楽しみ方も多様化しました

1.作品づくり
 
 作品のプリントには カラーマネージメントの環境を構築し、印刷にはEPSONで2台目となる
SC-PX5VU」を使っています。これでお気に入りの山の写真をモノクロ印刷をしてみたところ銀塩時代のプロラボ印刷に迫る素晴らしい仕上がりのため、山の写真をモノクロで印刷する機会が増えました。・・但しインク代は高くつきますね(笑)

2.ホームページ
・・「第五世代」スマホ、動画にも対応
 2002年に「Cosmos_Road」というホームページを立ち上げ山と風景写真中心に掲載していましたが、現在は野鳥写真を追加したコスモスの四季光彩」を運営しています。
 その間、通信環境やパソコンやモニターの進化、スマートホンの普及等、利用環境が凄いスピードで進化しているため当ホームページもそれに対応するため何度もシステムをレベルアップしてきました。 掲載内容も野鳥写真の増加に伴い試行錯誤を繰り返した末、スライドショー形式のビュワーに行き着きました。1タイトルが20枚程の写真で構成され任意の順番で自動再生するため、撮影時の雰囲気・時間の流れなどが表現しやすく大変気に入っています。 また動画にも挑戦を始めているため、現在のホームページでは動画も再生できる「第五世代」のホームページとして運用中です。

3.DVD/ブルーレイディスク(大型テレビでの鑑賞)
 山仲間の懇親会があった時、山行写真のスライドショーにBGMを付けた動画をお披露目したところこれが予想以上の好反応で盛り上がりました。この時はPCから大画面テレビに映し出しましたが、これに気を良くし過去の写真を少しずつ動画作品に仕上げ 、現在は100タイトル以上完成させています。 この一部を「山岳詩」としてDVD と BDに焼いて興味のある方にご覧頂だいていますが、プリント(写真)かPCでしか鑑賞できなかった作品がこの形態だとお茶の間のテレビで高画質・高音質で鑑賞して戴けるため新しい可能性が出てきた様な気がします。 またメディアそのものは低コストですので手間さえ惜しまなければ安価で制作できるのも魅力です。 ただ DVDは完全互換では無いため一部のプレーヤーで再生できないことがありましたので、最近は高画質で完全互換のブルーレイディスク(BD)でお渡しするようにしています。 
 この「山岳詩シリーズMovie」の一部をアップしてありますのでご覧ください。


リンク用バナー


Link
 リンクフリーですが、リンクを張られる際は メール でお知らせ下さい。
 左のリンク用バナーをコピーしてご利用下さい。